サービスの案内

●開館日・開館時間 ●閲覧 ●貸出 ●館内複写 ●AV資料の利用 ●データベースの利用 ●スタディルームの利 用
●レファレンス ●学外の方へ

開館日・開館時間

休館日 日曜日、祝日、創立記念日(5/21)、
年末年始、夏季休業中の土曜日、学内施設点検期間
授業期間中 月~金 9:00~18:00 9:00~15:00
休業期間中 月~金 9:00~17:00 9:00~12:00


開館日・開館時間に変更がある場合は、
事前に掲示・ホームページ(お知らせ)等でお知らせします。

閲 覧

当館は全面開架方式を とっていますので、資料は書架から取り出して自由に閲覧することができます。参考図書・雑誌・新聞・AV資料は1階に、一般図書は2階に日本十進分類法に 従って請求記号(図書ラベルに表示)順に配架されていま す。また、雑誌・新聞のバックナンバーは1階開架書庫にあります。
請求記号はOPAC(オンライン目録検索 )でご確認ください。

上に戻る

貸 出

借り受けたい資 料を利用証(学生証か身分証明証)とともにカウンターにお持ち下さい。 ( 所定の手続きをしないで館内の資料を持ち出すと、出口で警報が鳴ってしまいます) 雑誌はバックナンバーのみ貸出しています。 また、AV資料は著作権承認済みのものに限り貸出し可能です。

※休業期間の前後 は長期貸出期間となり、冊数・期間 を拡大します。
学 生
冊数 図書 8冊 雑誌 2冊 AV資料 2点
期間 3週間 3日間 3日間
教職員
冊数 20冊 (点)
期間 4週間
●返却
必ずカウンターに返却してください。
書架に直接戻さないでください。
閉館時には入口前のブックポストに入れてください。
●更新(継続して借りたいとき)
予約がなければ、2回だけ貸出期間の延長ができます。資 料をカウンターにお持ちください。
●延滞(返却が遅れると)
1週間以上返却が遅れた場合、すべての資料が返却された 当 日から、1週間の貸出禁止となります。また、 延滞中は新たな貸出・更新・予約はできません。
●予約
貸出中の資料は予約することができます。カウンターにお 申し込みください。返却されたらカウンター にお取り置きし、ご連絡します。

上に戻る

館内複写

著作権法第31条に基づき、著作物の一部分 を、一人一部に限り複写できます。

AV資料の利用

AV資料は、AVブース ・AVキャレル・リスニングチェアで自由に視聴することができます。DVD、CD、ビデオ、カセットテープの一部はOPACでも探すことができます。利用手続きは媒体によって多少異なります。 備え付けの案内を ご 覧いただくか、カウンターにお尋ねください。

データベースの利用

図書館で は、学習・研究に役立つ各種データベースを用意しています。
図書館1階の専用端末でご利用いただけます。
レポート作成や卒 業研究のための情報収集にご活用ください。
検索方法等、わからないことがあったら、お気軽にカウンターにご相談ください。

スタディルームの利用

グループ 学習などの際には、是非スタディルームをご利用ください。
図書館1階に、8人収容の2室があります。事前の予約をお奨めします。
AVホールは、映写会、図書館の利用指導、授業などに使用しています。
ご利用の際は、カウンターにお問い合わせください。

上に戻る

レファレンス

本はどうやって探すの? この本が見つからない! 新聞記事や図書データベースの検索方法は?○○××のことについて調べたい・・・。 図書館の利用法や、資料・情報の入手・収集方法など、学習・研究の途次で困った時には、お気軽にご相談ください。できるかぎりサポートします。

★附属図書館に所蔵していない資料の利用
■購入希望
学習上、特に卒業研究などに必要で、図書館に所蔵して欲しい資料があれば、
「購入希望」を受け付けています。購入しましたら、申込者に優先的に貸出ししています。
所定の申込書がカウンターにありますので、お問い合わせください。

■相互利用
図書館間相互利用サービスにより、他大学図書館等から、コピーを入手したり、図書を借り受けることができます。

●文献複写

他の図書館等に複写を依頼することができます。 複写に要する費用と郵送料は利用者負担です。

●相互貸借

他の図書館等から図書を借りられる場合があります。 貸借に要する郵送料は利用者負担です。

●他大学図書館等 の利用

他大学図書館等の利用を希望する場合は、紹介状等を発行します。

※詳しくは、カウンターにご相談ください。

★図書館の活用方法を説明するオリエンテーションを随時行っています。
ご希望の際は 、事前にご予約ください。グループでの利用をお待ちしています。

上に戻る

学外の方へ

当館は、地域社会への 貢献を目指して、本学の学生・教職員のみならず、一般の方々にも開放しています。当館の資料を利用 することを目的とする、18歳以上の方であればいつでもご利用頂けます。
(ただし高校生の方は18歳以上でもお断りしています。施設見学は別途、ご相談ください)

●入館手続

ご入館の際に、カウンターで学外者入館票にご記入ください。
設備は、一部を除 き、自由にご利用頂けます。

●資料の貸出

免許証・学生証等、身分・現住所を証明するものをご提示いただき、利用登録票の記入をお願いしています。
貸出冊数等は、本学学生に準じて、以下のようになっています。

冊数 図書5冊 雑誌2冊
期間 3週間 3 日間

※AV資料と雑誌の最新号などは、お貸しできません。
※所蔵冊数の関係上、また本学の学生の利用を優先するため、貸出に制限を設けることがあります。

上に戻る