筑波学院大学は生まれ変わります。未来を考える力、価値力で君の世界はもっと変わる。変化する時代に、21世紀の“価知力”を。それは、世界と自分の、今とこれからを考える力。

「Message to the Students of 2020」
Coming Soon

筑波学院大学の
価知力

筑波学院大学は、「課題を発見し、自分で考え、解決する力」を育てていきます。それは、変化の激しい時代でも、AIにはできない、人間が考え続けることでしかできない、「新たな価値を創造すること」であり、発想の自由人たる「人間にしかできない知の力」なのです。私たちは、この知の力を“価知力”と名付けました。そしてその“価知力”を軸として学生の成長と社会に貢献していきます。筑波学院大学は、国際色豊かな筑波研究学園都市の、その杜の中心にあります。留学生の在学率が30%という多様性に満ちた筑波のキャンパスで、その知の力“価知力”を身につけた自分をイメージしてみてください。きっと、世界と自分の今とこれからを考え、自由な発想で、自らの価知を創造していく姿を見つけることができるでしょう。

理事長・学院長橋本 綱夫

価知力は筑波学院大学の建学の精神であるKVAを継承し、さらに進化させ、変化に富んだ時代に適応する人材の育成を目指していきます。

価知力は筑波学院大学の建学の精神であるKVAを継承し、さらに進化させ、変化に富んだ時代に適応する人材の育成を目指していきます。

1. Liberal Arts リベラル アーツ
KVAのKnowledgeに相当し、究極の教養知識を啓発することを目的とする 知 Knowledge

◎グローバルな視点で日本に、世界に、貢献できる、発想の自由人たる教養を学ぶ
◎変化の時代にこそ、問題解決能力を高める、学び方(クリティカルシンキング)を学ぶ

2. Value Arts バリュー アーツ
KVAのVirtueに相当し、自らの個性と価値の発掘をすることを目的とする 徳 Virtue

◎自らの特性と価値を知り、無限の可能性(limitless potential)を創造することを学ぶ
◎協働し、多様な考えや知識を組み合わせることで、新たな価値を創造することを学ぶ

3. Technical Arts テクニカル アーツ
KVAのArtに相当し、社会に貢献する表現技術の習得を目的とする 技 Art

◎クリエイティブとコミュニケーションを自在に取り入れた、新しい表現技術を学ぶ
◎地域や世界に貢献できるIT・コンテンツを創造する技術をより自由な発想で学ぶ

Question

筑波学院大学で何を学び、何を身に着けるか?

Answer

学問や研究の知識を記憶するような学習ではなく、自由な発想で「自ら学び、協働し、創造する力」を4年間で身につける。

つまり、価知力によって、世界と地域社会に貢献する人材を育成する。

5つのコースと150の学びがキミを待っている。 BGCMI

筑波学院大学には、「ビジネスマネジメント」「グローバルコミュニケーション」「地域デザイン」「メディアデザイン」「情報デザイン」という5つの履修コースがあります。学びの特長は、コースにとらわれず、自分の興味、関心、将来の目標にあわせて自由に学び、自分の可能性を探せることです。多様化する社会では、あらゆる分野の知識と能力が求められています。

BUSINESS MANAGEMENT ビジネスマネジメント
世界の人とビジネスができる人に

コンビニの新商品のディスプレイの仕方から世界の金融市場まですべてがビジネスに関係します。授業では世界の経済、政治、教育、文化、時事問題についてディスカッションし、世界の人とコミュニケーションできる人材育成を目指します。日本国内の企業においても外国人とビジネス機会が増える時代です。英語で世界の人々とコミュニケーションできたら、活躍の場が広がります。

ビジネスメネジメントコース詳細へ
GLOBAL COMMUNICATIONS グローバルコミュニケーション
知識・心・行動力の3つでコミュニケーションを

学生各自の適性や能力にあわせた英語の授業を行います。教員と学生の距離はとても近いですよ。資格を目指す学生には英検やTOEICRの受験指導をします。人と人とのコミュニケーションは知識だけでなく心が通うことが必要です。心を開き、相手を理解し、行動に移すのです。知識、心、行動力の3つを柱にどこでも、誰とでもコミュニケーションでき、仕事に活かすことのできる人を育てます。

グローバルコミュニケーションコース詳細へ
COMMUNITY DESIGN 地域デザイン
人が訪れたくなる、魅力的な地域を創り出そう

日本中からお客さんが訪れる遊園地がありますね。なぜ人は、そこへ集まって来るのでしょうか? 考えていくと、夢があって、感動を与えてくれるところには人を引きつける力があることがわかります。地域だって同じこと。地域の魅力を掘り起こし、的確に伝えることで観光客が増え、企業・産業の誘致が進み、地域の活性化につながります。人が行きたくなる地域をデザインして、新しいビジネスを創出しましょう。

地域デザインコース詳細へ
MEDIA DESIGN メディアデザイン
デザインで人の心を動かそう

商品を宣伝するだけでなく見る人の心を動かすのも広告です。デザインの力で心を動かすにはどうしたらいいかを伝えたいと思います。まずはデザインや色彩の基礎を学び、3、4年生で「つくばフェスティバル」のイベントを企画したり、駅ビルの空間展示の演出をしたり、といった地域と関わりを持つ活動を行います。地域活動を通し人の心を動かすデザインを学んでいきましょう。

メディアデザインコース詳細へ
INFORMATICS DESIGN 情報デザイン
情報の整理整頓で「デキる人」へ

仕事が「デキる人」は論理的思考力とコミュニケーション能力が高いといわれています。この人たちは、モノや言葉を整理整頓する能力に優れています。情報やコンピュータに関わる仕事では情報を論理的に整理し、的確な情報として発信していく情報デザイン能力が求められます。これにより、仕事が「デキる人」へと成長することができ、IT専門家としても活躍することができるようになります。

情報デザインコース詳細へ

専門を探す・拡げる150の学び

ビッグデータの活用/クラウドワーキング/ビジネス実務/プレゼンテーション/データ分析と統計/マルチメディア/コンピュータ会計/日本語教育概論/日本語学概論/仕事のための基礎数理/地域文化資源とミュージアム/地域文化資源のデザイン/デザイン史/色彩学/表象文化論/レポート/メールの技術/ロジカルシンキング/民法/会社法/財政学/知的財産権/簿記会計/経済史/ライフスパンと認知心理/マーケティング/経営戦略/経営財務/経営分析/経営シミュレーション/アメリカ社会と政治経済/流通の経済/地域の企業と経済/経済安全保障/国際ビジネスとカントリーリスク/経営概論/地域経営論/国際金融/国際経済/マクロ経済/ミクロ経済/マネジメント特論/Basic Skills for TOEIC/English for Academic Purpose/English through Movies/English for Tourism/English for SNS/Discussion Skills/国際社会と文化/国際コミュニケーションの基礎/国際観光政策/ホスピタリティ論/旅行実務/観光産業論/エンターテイメントツーリズム/ホスピタリティ実務/観光心理学/ツーリズム論/ニューツーリズム論/ボランティア論/ユニバーサルデザイン/世界遺産/地域と公共交通/航空ビジネス/ホテルビジネス/PR 広報戦略/マーケティングコミュニケーション/国際協力・社会支援/地域デザイン/地域デザインと生活文化/地域スポーツマネジメント/地域社会とデータ分析/デジタルアーキビスト概論/アニメと映像/アニメーション基礎/マンガ表現/映像編集・制作/映像サウンド表現/映像と文化/キャラクターデザイン/デザイン基礎/イラストレーション/メディアと文化/メディアリテラシー/3次元表現/ゲームデザイン/ゲームディレクション/グラフィックデザイン/大衆文化論/CG概論/画像処理概論/DTP(計画と資料の収集)/DTP(印刷メディア演習)/感性認知心理学/ミュージアム経営論/ミュージアム展示論/ミュージアム情報メディア論/Webデザイン/人間とロボット/ネットワーク活用/組込コンピューティング/フィジカルコンピューティング/ウェアラブルコンピューティング/e-ラーニング/表現と伝達/情報化と社会/情報システム/情報デザイン/データベース/ビジュアライジングプログラミング/言語情報処理/プログラミング(JAVA)/プログラミング(VB)/プログラミング(C#)/プログラミング(C言語)/アルゴリズム/CAD基礎/CAD演習/情報数学/学習デザイン/情報活用と危機管理 など

オープンキャンパス等 お申し込みはこちら 資料請求
入試グループ
電話番号
029-858-4815
E-mail
nyushi@tsukuba-g.ac.jp

筑波学院大学の活動

活動情報詳細へ