学生生活

奨学金制度

筑波学院大学では、成績が優秀な学生や、経済的理由により修学が困難な学生を対象とした各種奨学金制度を設けています。

表彰する奨学金平成27年度実績

学校法人東京家政学院奨学金

この奨学金は、学校法人東京家政学院が設置する大学、短期大学および高等学校または中学校の学生・生徒のうち、学業、人物とも優れている者に、選考のうえ支給するもので、支給金額は10万円です。

光塩会奨学金

この奨学金は、東京家政学院の同窓生で組織する光塩会が本学および姉妹校の学生のために設けた育英制度で、学業、人物ともに優れている者に、選考のうえ支給するもので、支給金額は10万円です。

学校法人東京家政学院創立90周年記念光塩会奨学金

この奨学金は、学校法人東京家政学院創立90周年寄付金をもって設けられた育英制度で、学業、人物が優れ、かつ大学への貢献度が高いと認められる者に審査のうえ支給するもので、支給額は10万円です。

給付する奨学金平成27年度実績

学校法人東京家政学院創立90周年記念緊急支援金

この奨学金は、学校法人東京家政学院創立90周年寄付金の一部を修学上経済的な不測の事態が発生した全学生を対象に支援することを目的とした育英制度です。支給額は、1名20万円以内とし、支給額及び人数は、審査により決定します。

学納金減免制度

経済的理由により修学困難な学生の修学継続を容易にするため、学納金減免制度を設けています。採用人数は年度により異なりますが、若干名の予定です。
また、姉妹兄弟が既に学校法人東京家政学院の設置する学校に在学している場合、入学金の2分の1が免除になる制度も設けています。

対象 支給額
学校法人東京家政学院の設置する学校に在学している学生及び生徒の姉妹兄弟 入学金の2分の1
家計状況の急変による経済的理由により修学が困難である者
(私費外国人留学生を除く)
授業料・施設設備資金の
2分の1以内
私費外国人留学生授業料減免
(在留資格が留学の場合に限る)
入学金・授業料・施設設備
資金の2分の1以内

貸与する奨学金

独立法人日本学生支援機構奨学金

奨学金の種類(平成25年度実績)

種別 説明
第一種(無利子) 貸与月額 :
自宅通学 /54,000 円 自宅外通学 /64,000 円
第二種 ( 有利子 )

貸付月額 :
30,000 円、50,000 円、80,000 円、100,000 円、120,000 円
ご希望の月額を選択できます。

募集時期 :
4月~5月。他に緊急・応急採用があります。
詳しくは学生支援グループへお問い合わせください。

入学時特別増額貸与奨学金 ( 有利子 )

第1学年入学者 ( 編入学者の編入学年次を含む ) で条件を満たすものに対して、希望により 10 万・20 万・30 万・40 万・50 万の中から選択できます。(貸与は入学時1回のみ)

地方公共団体および民間育英団体

奨学生の募集は、学校を通じて募集するものと奨学団体で直接に募集するものがあります。募集時期は 4 月から 5 月にかけて集中し ますので出願希望者は掲示を見落とさないように気をつけるほか、あらかじめ出身の都道府県や市町村の教育委員会または育英団体 に問い合わせてください。

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

本学の入学者または在学者は「国の教育ローン」を利用することができます。「国の教育ローン」は、教育のために必要な資金を融資する公的な制度で、融資額は学生一人につき350万円以内、返済期間は15年以内です。

詳しくは、教育ローンコールセンター(ナビダイヤル 0570-008656)や、最寄りの日本政策金融公庫各支店にお問い合わせください。(※外部サイトへ移動します)

⇒ 日本政策金融公庫ホームページ
⇒ 国の教育ローンホームページ

トップに戻る