寄付型の自動販売機

姉妹校の東北外語観光専門学校1階のカフェスペースには
寄付型の自動販売機があります。
寄付型の自動販売機とは、1本販売のつど、指定したNPO等に寄付される自販機です。
100円でお茶を買うと、10円が寄付されるイメージです。
知り合いの学園様からご紹介をいただいて、昨年度導入しました。

私も、日頃自動販売機のお世話になることは多いのですが、
同じお茶を購入するのでも、のどを潤すことにとどまらず、
支援が必要な方へ寄付も一緒にさせていただけて、人のために役に立てる、
うれしい気持ちになれる、
大きな価値がある一杯になります。

この自販機は、子供の貧困問題や教育支援を行うNPO法人キッズドア様へ寄付させていただいています。
キッズドア様での学習支援ボランティアの募集も行い、希望する学生も出てきています。

学校も地域の一員として、地域社会や社会問題に無関心ではいられませんし、
社会に働きかけることで、学校を構成する学生や御父母、教職員、地域の皆様にとっての
新しい気付きにつながっていくことで、主体的な学びの質が高まっていきます。

学校は、目の前の学生に最善を尽くすこと、
そこにとどまらず、社会全体に少しでも幸せを広げていくこと、を目指さなければいけないと思います。
また、学校がそのような姿勢を示すことは、
学生もそのような意識を持ち、より幸せが返ってくる、人生を歩んでいくことに繋がっていくでしょう。

豊かな教育で、夢と希望あふれる社会へ

また、よろしくお願いします。

2021.11.26

トップに戻る