「学校」は何のために存在するのか

突然ですが、スターバックスは何のための会社だかご存じでしょうか。
(ちなみに、私は、スターバックスのコーヒーはちょっと苦手で、財布にやさしいドトールのコーヒーが口に合います。)

スターバックスには”OUR MISSION”(私たちの使命)というものがあります。

OUR MISSION
人々の心を豊かで活力あるものにするために
ひとりのお客様、一杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから

読んでいただけばわかると思いますが、スターバックスは、「人々の心を豊かで活力あるものにする」ための会社で、そのために、コーヒーを作って出しているといえるのです。
ただおいしいコーヒーを出しているコーヒーショップと、スターバックスの違いはここにあります。。
スターバックスは、世界の人々の心を豊かにしようとしているから、世界中で愛されるのです。

では、学校は何のためにあるのでしょうか。
コーヒーショップがおいしいコーヒーを出すように、学校は良質の教育をしています。
学生生徒の主体的な学びと成長を支援し、一人ひとりの価値ある未来へと導いています。
ただ、スターバックスを知っていれば、小さくまとまってはいけないとわかります。
学校はもっとたくさんの人々に価値ある未来をもたらしていくこと、ここに使命があります。

より価値ある未来に導くためには、社会のニーズに応じて、常に教育コンテンツの見直しが必要です。
筑波学院大学では、カリキュラム、授業内容、教授法等の見直しを継続的に行い、教育コンテンツの価値が非常に高い大学になりました。
筑波学院大学は、21世紀型教育で、夢と希望のある未来を実現します。

豊かな教育で、夢と希望あふれる社会へ

また、よろしくお願いします。

2021.11.12

トップに戻る