CLILの実施

内容言語統治型学習
ILAクラスでは「CLIL(Content and Language Integrated Learning)」式の学習方法を導入し英語学習を進めていきます。

「CLIL」とは、英語の文法や単語知識を中心に勉強するのではなく、数学や歴史などの英語以外のトピックを取り扱い、その「内容」に重点を置いて学習する学習方法のことです。
1つのトピックについて学ぶ過程において、英語の「聞く・話す・読む・書く」の4技能を養います。
英語を他分野の知識を学ぶための「ツール」として位置付け、さまざまなレベルの思考力(暗記、理解、分析、評価など)を活用することで、より実践的な言語知識の定着を目指します。

2021.07.05

トップに戻る