新着情報

クラブ連合会主催普通救命講習会を実施しました

9月2日(月)、クラブ連合会主催「普通救命講習会」を実施しました。クラブ連合会に所属するサークルや同好会などの代表学生が消防署の方々から3時間にわたり講習を受けました。傷病者発見時の意識確認や周囲への応援依頼の対応にはじまり、救急車が到着するまでの心肺蘇生法、AEDの使い方などを繰り返し練習しました。受講した学生からは「実際の現場に遭遇したとき、ためらうことなく命のバトンをつなぐリレーに参加したい。」「声を出しながら確認することで、落ち着いて冷静に対応できることが分かった。」などの感想があげられました。

      

トップに戻る