OCP活動

スタジオジブリから講師をお招きして特別授業を開催しました

本学の授業「実践科目C」では、学生達が自らの企画力や実行力、専門性など様々な力を高め社会力を伸ばすために、学外の方と協力しながら、自分たちでイベントを企画・実行したり、教員の指導の下でプロジェクトに取り組んだりしています。

5月18日(月)、この授業の一環として、スタジオジブリのイベント事業室長兼社長室長でいらっしゃる橋田真さんをお招きし、学生達の企画や活動に対してアドバイスをいただきました。

当日は学生達の中から代表として、原発事故のため福島県から茨城県に避難してきた子供達のコミュニティ作りを目指しイベントを企画しているグループ、企業のロゴデザインを中心にパッケージデザインや商品企画の提案を行っているグループ、地域のコミュニティラジオでの番組制作に取り組んでいるグループの計3組が、自らの企画について発表しました。発表後は橋田さんと活発な質疑応答がなされ、これまで数多くのプロジェクトに関わってきた橋田さんから、企画の内容や心構えに関する様々なアドバイスをいただきました。

「学生であるうちは、おもしろいことをやった方がいい。でも、そのために生じる義務はきちんと引き受けなければならない。」「自分自身が楽しむことが何より大事。」といった橋田さんからの熱いメッセージに、学生達は真剣に耳を傾けていました。橋田さんからのアドバイスを胸に、今後学生達が自らの活動を楽しみながら深めていくことを、大いに期待しています。

ジブリ1 ジブリ2

 

トップに戻る