新着情報

タイの大学団が本学オフ・キャンパス・プログラムを視察

12月20日、タイのトップクラス大学であるタマサート大学、カセサート大学などで構成されるタイ大学視察団26名が、日本の先駆的なサービスラーニング(体験学習)の視察として、本学のオフ・キャンパス・プログラム(OCP)の視察に来られました。

タイの大学でも、2004年のスマトラ沖地震による津波災害をきっかけに、大学の社会貢献活動に力を入れる気運が高まり、授業の一環として地域を学びの場とするケースが増えていることが今回の視察の背景にあります。

当日は施設見学、大学紹介、OCP紹介、3組の学生発表、教員や学生との意見交換会、セグウェイ試乗など多様な視点から本学OCPについて視察して頂く機会となりました。今後もタイの大学でのサービスラーニングの発展に寄与できる関係を創れたかと思います。

なお、視察団は本学に加えて、立教大学、国際基督教大学などを訪問しました。

OCP説明 学生との意見交換 学長表敬 全体写真

トップに戻る