新着情報

平成27年度 経営情報学部 私費外国人留学生入試 作文課題【再掲載】

経営情報学部 経営情報学科

次の課題から1つ選んで、800字から1000字でまとめ、書いてください。

■課題1
国際オリンピック委員会(IOC)総会で、東京が2020年夏季オリンピック・パラリンピック大会の開催地に決定しました。東京でのオリンピック開催は2回目で、56年ぶりとなります。
オリンピックを東京で開催することで、東京にどのような変化が現れると考えますか。オリンピックを行うことのメリットとデメリットを両方、書いてください。また、東京オリンピックで大きなスタジアムを建設することに、賛成ですか、反対ですか。どちらかの立場を選んでください。また、その立場を選んだ理由も書いてください。

■課題2
日本では「企業の社会的責任」という考え方が共有されるようになっています。1970年代、高度経済成長期に水質汚染・空気汚染等の深刻な公害問題が多発したことから、利益追求を目的とする企業も社会の一員であり、当然、法令を遵守し、社会的責任を果たすべきとされるようになったのです。さらに現在では、環境問題に関する企業独自のプログラムの実施や文化施設の運営等の社会貢献活動を行う企業も出てきています。
「企業の社会的責任」という考え方が、企業にとって及ぼすメリット、デメリットを両方書いてください。また、あなたは「企業の社会的責任」という考え方に賛成ですか、反対ですか。どちらかの立場を選んで書いてください。また、その立場を選んだ理由も書いてください。

■課題3
インターネット利用を使った選挙運動をしてもいい、とする法律(公職選挙改正案)が成立しました。2013年7月の参院選挙で初めて導入され、それ以降の地方選挙でもインターネットの利用が解禁となり、選挙運動が大きくかわりました。電子メールやブログ、ホームページ、フェイスブックやツィッターなどのソーシャル・ネット・ワーキング(SNS)によって投票を呼びかけることができるようになりました。
インターネットを使った選挙活動が若者の選挙に対する考え方や行動にどのような影響を与えるか、書いてください。また、あなたはインターネットを使った選挙活動に賛成ですか、反対ですか。どちらかの立場を選んでください。また、その立場を選んだ理由も書いてください。

 

作文課題のダウンロードはこちらから  → 平成27年度 経営情報学部 私費外国人留学生入試 作文課題(PDFファイル)

トップに戻る