新着情報

平成30年度私費外国人留学生入試日本語作文テーマ

次の課題から1つを選んで800字~1000字でまとめ、書いてください。

■課題1
ユニバーサルデザイン(Universal Design)は、「文化・言語・人種や国籍の違い、男女の性別や年齢による差異、障害の有無に関係なく、多くの人が利用できる製品やサービス、理解できる案内表示などを設計する」という考え方です。
近年、日本へ観光に訪れたり、留学・就労を目的として日本で生活する外国人が増えるとともに、文化・言語・人種や国籍の違いを超えて理解が可能なユニバーサルデザインの重要性が増しています。
あなたの日本での経験から、ユニバーサルデザインを適用したほうがよいと考える例を理由とともに具体的に書いてください。

■課題2
SNS(Social Networking Serviceソーシャル・ネットワーキング・サービス)の普及は、多くの人々に、インターネットを介した交流や情報発信の機会を与えました。
現在では、多くのSNSが存在しますが、どの名前を使うかで大きく分けると、使用する人の本当の名前を登録して公表する実名制SNS、本当の名前とは別のハンドル・ネームを登録して使用する匿名制SNSの2つのタイプがあります。
あなたがSNSを使用するとしたら、実名制と匿名制のどちらを使用しますか。また、どうしてそれを選択したのか、選択した理由を具体的に書いてください。

■課題3
日本では、女性の社会進出や子どものおじいさん・おばあさん世代とはいっしょに住まない傾向から、小学校に行く前の子どもを保育所に預ける家庭が増えています。保育所の増え方が、子どもを預けたいと考えている家族の増え方よりも低いので、保育所が足らないという状況になっている地域があり、女性が働く際の妨げのひとつになっています。
親が働いている場合、小学校に入る前の子どもたちは誰が世話をしているのか、というあなたの国の状況を説明したうえで、日本の保育所の問題について、どうすれば解決できるのか、提案を具体的に書いてください。

トップに戻る