新着情報

有限会社モーハウスと連携協定を締結

本学と有限会社モーハウスは6月24日(金)に連携協定を締結し、同日、記者発表を行いました。
モーハウスは、“授乳服があれば子育てはもっと楽しめる”をコンセプトとした授乳服ブランドを手掛ける会社で、本学との協力関係は10年に及びます。オフ・キャンパス・プログラムでは、これまでに留学生を含む12名の学生が運営サポートに参加しています。

今回の協定は相互の人材育成、人的交流を推進し、つくば市から新たな情報を発信することに向けて連携・協力して取り組むことに合意したもので、モーハウス海外向けWebデザインを本学の地域デザインセンターが学生視点で提案することになりました。新たなWebデザインを提案するのはメディアデザインコースのゼミに所属する山口詩穂さん(4年生)と久保田麻友さん(4年生)です。モーハウスの理念への共感から購買までを少ないアクションで提供するレイアウトの機能、そして多くの女性から共感を得るビジュアルの両立をコンセプトに、文化・国籍を超えた競合サイトの調査を実施。「作って終わり」になってしまいがちな企業Webサイトを、社会の変化にも柔軟に対応できるサスティナブルな情報発信源として提案し、運用する計画です。

また、今までは3年生が2週間程度実施してきたモーハウスにおけるインターンシップを見直し、3ヶ月の長期インターンシップを行う予定。具体的な企業のプロジェクトに参加し、より効果的なキャリア教育ができることを期待しています。

P1080028   P1080093

P1080073   P1080077

トップに戻る