新着情報

第30回 国際情報オリンピックでセグウェイ体験会を実施

プログラミングの世界大会である、第30回 国際情報オリンピックが9月1日から9月8日の8日間つくば市で開催されました。

この大会は、世界87ヶ国の選抜された、中・高校生がつくばに集まり、プログラミングの技術を競う世界大会です。

本学のセグウェイプロジェクトでは、大会実行員会様に参加選手に向けたセグウェイ体験会の提案を行い、大会期間中のセグウェイ体験会を実施する運びとなりました。

9月2日、4日に実施されるFun Timeにて、選手の宿泊場所となっている、つくば市内のNITS 教職員支援機構の体育館にてセグウェイ体験会を実施致しました。

4日は、台風21号の強風の影響で、開催時間を短縮しましたが、2日間で107名のエントリーをいただき、セグウェイを体験していただきました。

大会の公用語である、英語でのインストラクションとなりましたが、担当した学生は英会話を含めて試行錯誤しながら一生懸命頑張っておりました。

体験者からは、多くのセグウェイスマイルが見られ、Enjoyしている様子でした。

今回の体験会開催にあたり、大会主催の情報オリンピック実行委員会様、段取りをサポートしていただきました株式会社オールの皆様、会場となりましたNITS 教職員支援機構の皆様、セグウェイ3台の追加貸出のご協力をいただきましたつくば市科学技術振興課の皆様にも併せて御礼申し上げます。

 

トップに戻る