新着情報

東京家政学院光塩会寄贈の着物の贈呈式を実施しました

東京家政学院の同窓会である光塩会より男物の袴や女物の着物など20着近くを寄贈いただき、7月23日(月)本学学長室にて贈呈式が行われました。中には明治時代に作られた着物もあり、大変貴重な着物とのことです。これらの着物は「光塩」67号の編集後記に「袴・化繊の着物寄贈募集」を掲載したところ、数名の方からの申し出により寄贈されたものです。茶道部に限らず、学園祭や留学生との文化交流の機会にも自由に使用していただきたいとのことでした。この度、寄贈いただきました同窓生の皆様、また、この企画をご提案いただきました「光塩」編集ご担当の皆様に心よりお礼申し上げます。

 

 

 

トップに戻る