新着情報

ギャラリー日比谷でバレンタイン展開催中

日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET、代表:鎌田實医師)と筑波学院大学学生がコラボレートしたバレンタイン展をギャラリー日比谷(日比谷駅A4出口徒歩1分)で2月15日まで開催中!

学生が主体となって作り上げた難民問題をテーマとしたプロジェクションマッピングとダンスのコラボレーションパフォーマンス、そのメイキング作品を上映しています。(ダンス衣装は難民キャンプの廃棄テントを素材としています)
是非、お越しください!

動画はYouTubeでご覧いただけます。

 

バレンタイン展1   バレンタイン展2

トップに戻る