新着情報

ベトナム短期派遣学生が茨城県副知事を表敬訪問

今年9月に、国際交流基金の派遣に選ばれ、ベトナム北部のハノイ市とハイフォン市に2週間派遣された、本学の学生が報告のため、茨城県の小野寺副知事を表敬訪問しました。

独立行政法人国際交流基金アジアセンターが公募した「日本語パートナーズ ベトナム短期派遣」というプログラムでベトナムの中等教育機関に日本人学生を派遣し現地で日本語を学習を学んでいる生徒たちと交流したり、現地の文化を学んでくる、という内容でした。

本学の学生は、茨城県庁からご提供いただいた資料を活用し茨城の魅力について、クイズ形式で紹介したり、梅の香りを楽しんでもらったりと、工夫しながら活動してきた様子を報告しました。

小野寺副知事は、活動の様子や、ベトナムに行って感じた海外に行くことのおもしろさを語る学生の話に、熱心に耳を傾けてくださいました。また、大島学長から副知事に当てた感謝状もお渡しました。

トップに戻る