新着情報

発掘!ディープいば旅コンテストで本学のチームが優秀賞受賞

 10月31日、茨城県水戸合同庁舎にて開催された「第1回 発掘!ディープいば旅コンテスト」において本学の「チームKVA(磯原明日美(リーダー)、今野茉莉奈、リヤナアラッチゲ ハシタ ガヤシャーン  サマラウィクラマ」が優秀賞を受賞しました。
 「発掘!ディープいば旅コンテスト」は茨城県内で今まで活用されてこなかった地域資源を活用したより新しい、魅力あるディープな観光資源として活用するアイディアを高校生、大学生から広く募集するコンテストで、今回が第1回目となります。「チームKVA」は「魅力度最下位の茨城で日本一を体験 -県西・県南の観光ルートを作ってみた-」というテーマで発表をおこない、観光資源として活用事例が少ない県西・県南地区を取り上げたユニークな企画が評価されました。
 なおコンテストの1位となる最優秀賞は「水Go!清真」チーム(清真学園高等学校)のテーマ「日本に見る水郷の里“茨城”」が受賞しました。「水Go!清真」チームは、いわゆる水郷地帯だけでなる、茨城県各所にある豊かな水資源に着目し、茨城県全体を俯瞰した提案であったことが高く評価されていました。

トップに戻る