新着情報

今川福祉グループと連携協力協定を締結

本学のロボットセラピーの研究実績を活かし、県南地域などで介護施設を展開する今川医療福祉グループ(同市谷田部、今川美明代表)と連携・協力協定を締結致しました。

本協定では、ロボットセラピーの人材育成を目的に1回1時間程度の高齢者福祉施設でのプログラムの普及を目指します。

本学の浜田利満名誉教授、板井志郎准教授が中心となり、今後も市販のコミュニケーションロボットを利用した活動を実施致します。

ロボットセラピーは、5月ごろから月2回程度、かすみがうら市宍倉の特別養護老人ホーム筑水苑かすみがうらでスタート予定です。

今後、本学では医療分野を含めた教育研究を進めていきます。

トップに戻る