新着情報

『日本語教員養成プログラム』が文科省BP認定を受けました

本学の「日本語教員養成プログラム」が平成28年度文部科学省『職業実践力育成プログラム(BP)』の認定を受けました。これは、社会人の職業に必要な能力の向上を図るための、実践的・専門的なプログラムとして、文部科学省から茨城県内で唯一、認定を受けたものです。

本年度から実施している「日本語教員養成プログラム」は、社会人や学生対象にコミュニティカレッジ、学部の授業、海外研修や国際別科における実習をあわせた420時間以上の講習で日本語教員資格を得るものです。
地域のグローバル化で外国人の生活者が増加する中で、生活者としての女性の知識や体験が日本語教員には求められるため、今回は、特に「女性活躍」をキーワードにしたプログラムとしても認められました。

今後は、教育内容をより充実させ、実践的な日本語教員の養成を目指します。

BP認定ロゴ

トップに戻る