OCP活動

OCP報告 Vol.281 ビールを通じて広がる世界

ビジネスデザイン学科1年 グエン スアン ナム

ビジネスデザイン学科1年 ダン ティ ジウ

私たちは、ベトナムから来た留学生です。昨年の秋、「つくばクラフトビアフェスト2016」というイベントにスタッフとして参加しました。このイベントは、クラフトビールをお客様に紹介し、ビールを楽しく飲んでいただくこと、ビールイベントを通してまちを元気にすること、を目的としています。私たちは受付や飲み物の販売、会場の案内、保冷車の管理などのお手伝いをしました。

私がこの活動に参加したのは、日本のお祭りに参加して運営や管理の方法について知ったり、世界のビールを飲んだりしてみたかったからです。最初は人前に出るのが恥ずかしくて自分にはとてもできないと思っていましたが、実際にやってみると、いろいろな国の出身の人たちと力を合わせ,仲良くなることができました。新しいことを経験し、知り合いも増えたことで、自信も少し持てるようになりました。

活動を通じて、日本語を使った接客についてもっと学びたいと思うようになりました。また、自ら仕事を探す積極性や、活動の場で様々な判断をする能力も、これから高めていきたいと思います。(グエン)

私は受付という仕事を初めて担当しました。本当に緊張しました。でも、ボランティアの方にずっと「がんばってね」と応援してもらい、本当に嬉しかったです。私はこの“がんばってね”という言葉が一番好きで、いつも聞きたいと思っています。この言葉を聞くと、努力しようという気持ちがわいてきて、がんばることができるのです。

このイベントに参加して、私は新しい日本人の友達を作ることができました。そして、活動をやりながら新しいことをたくさん教えてもらいました。ビールのことも、少し分かるようになりました。

これから、もっと自信をもって日本語の勉強を頑張ろうと思います。(ダン)

(2017年1月30日常陽新聞掲載)

20170130常陽新聞写真(つくばクラフトビアフェスト)

トップに戻る