OCP活動

OCP学生スタッフ合宿を八千代町で実施

9/13~9/15の3日間、OCP(オフキャンパスプログラム)学生スタッフの合宿を、本学と連携協定を締結している、八千代町商工会のある茨城県結城郡八千代町で実施致しました。

今年度の合宿のテーマは、八千代町にある、入浴施設とアウトドア施設が一体になっている「やちよグリーンビレッジ」の活性化案を企画することが目的です。施設内のキャンプ場を利用し、2泊3日のテント宿泊を本学の5名の学生スタッフと、引率の教職員2名の合計7名で行いました。

合宿2日目には八千代町商工会の安田様の紹介で、農業などの第一次産業が食品加工や流通販売業務を展開している「第六次産業」の実例である、古河市の森ファーム様を見学させていただきました。その後、施設活性化案のアイデア出し会議を実施。各自の意見をメンバーで共有するワークショップを実施。

今後は、参考となる他施設などの成功例を集め、年内を目標に活性化案を具体的なものにできるよう検討します。良い提案ができるように、OCP学生スタッフ一同頑張ります。

トップに戻る