OCP活動

OCP活動報告 Vol.178 好奇心から始まった取材活動

経営情報学科2年 堀江 美香

経営情報学科2年 沼田 祐希

私たちは、今年8月下旬の約一週間、「常陽新聞株式会社」で活動させていただきました。この活動で、新聞記者の方に同行して取材を体験すると同時に、新聞レイアウトの仕方についても学ばせていただきました。

新聞ができるまでの過程に興味があったこと、また、取材を通して、たくさんの人たちと関わりたいと思ったことから、私はこの活動を選びました。この活動の中で、記事の書き方や新聞レイアウトの方法など、新聞に関する知識を深く学ぶことができました。取材を通して様々な人と出会い、人と関わることの楽しさと大切さを実感しました。また、物事に対する人それぞれの考え方や価値観に触れ、様々な視点から広い視野で物事をみることで新たな発見ができることも知りました。自分で書いた記事を新聞に掲載させていただくという貴重な体験もし、大きな達成感と多くの感動を得ることができました。今回の活動を通じて学んだことを活かし、「人との出会い」を大切にしながら、今後、さらに多くのことに挑戦していきたいと願っています。(堀江美香)

私は将来出版社で編集の仕事に携わりたいと考えており、今回はその仕事に繋がる新聞社での活動を希望しました。活動は約一週間という短い期間でしたが、報道という仕事に実際に携わらないと分からないことや気づかないことをたくさん知ることができました。特に記者の方と行動を共にしてインタビューの流れや記事作成における文章構成などを学ぶことができ、その中で今後の課題も見つかりました。また集まった情報を整理する方々からは編集で必要なソフトや、コンピュータと印刷機を利用する際の大事な知識について教えていただきました。編集に携わりたいと考えている私には、これらを現在実際に利用している方々から生の声が聞けたことは、とても貴重な体験になりました。今回の経験を活かし、今後の勉学をより有意義なものにしたいと思っています。(沼田祐希)

記事を書く過程を経て新聞に掲載される感動を経験しました

2014年8月に常陽新聞株式会社(つくば市)で活動しました

(2014年12月8日常陽新聞掲載)

トップに戻る