OCP活動

OCP活動報告 Vol.212 誰でも気軽にパソコン無料相談

経営情報学科3年 佐藤 貴公

私は、昨年の夏から毎月2回、「つくばパソコンボランティアサークル」で、高齢者や障がい者を対象としたパソコンに関する相談の受付けとサポートを行いました。この活動を選んだのは、パソコンやスマートフォンなどの電子機器に興味があり、それらの使い方を自分以外の人にも伝えることで更なるスキルアップを図りたいと考えたからです。

以前から家族や親戚にパソコンの使い方を教える機会があり、教えることには多少の自信がありました。今回は初対面でパソコン初心者の方々を相手とするので、当初は分かりやすく教えられるか不安でした。しかし、初めて私が担当した方が相談終了時に、「とても分かりやすかった」と仰って下さり、それが大きな自信につながりました。

受けた相談の内容は多岐にわたります。ローマ字入力の方法やSNSの使い方など教えるのが容易なものから、フォトストーリー作成やDVDへの書き込み、年賀はがきの作成など、私もあまり経験のない相談もありました。しかし、これまでのパソコン操作で得た知識や技術の蓄積があるので、使い慣れないソフトでもどのように操作すればよいのか感覚で分かり、それなりに対応することができました。

今回の活動では、反省すべき点もありました。自分への相談は自分だけの力で何とか解決しようとする傾向が私にはあり、それはともすれば相談者に間違ったことや非効率的な方法を教える結果になりかねません。それでは相談教室の意味をなさず、時には他のメンバーに助けを求めることも必要だと思いました。

振り返ると、様々な経験ができ、とても充実した活動だったと感じます。学んだこと、反省すべきことなどを念頭に置きながら、今後もパソコンスキルの上達や、コミュニケーション能力の向上に努めていきたいと思います。

☆2015年8月24日常陽新聞掲載(8月17日は休刊)

2014年7月から2015年2月につくばパソコンボランティアサークル(茨城県つくば市)で活動を行いました

2014年7月から2015年2月につくばパソコンボランティアサークル(茨城県つくば市)で活動を行いました

 

トップに戻る