新着情報

起業を目指す食のプロジェクト発進!

 11月1日より毎週水曜日13時、筑波学院大学で起業を目指す新たな食のプロジェクト発進!
筑波学院大学で、11月1日(水)から、「人が集まる“おいしいプロジェクト”をデザインしよう!~食とアートを縁結びした未来起業入門~」と題した実業家を目指すことができる講座が開講した。
本講座は、10回の予定で開催し(2018年2月まで)、食に関わる起業家や専門家の方々が、いちご、レンコン、サツマイモなどの食材と笠間焼、結城紬のコラボ、ハラール食への配慮などについて講演や実習などを行う予定。
講座に参加した学生は、筑波学院大学に人が集まるみんなのミュージアムをつくり、茨城県にある日本一の食材をベースとして、大地からの贈り物を楽しむことができるプロジェクトを展開したいと夢のあるビジネスモデルを考案していた。
この講座は、他大学の学生をはじめ学外の一般社会人も参加できる。各回自由聴講が可能で事前の申し込みは必要ない。毎週水曜日、筑波学院大学 2207教室にて開講。

トップに戻る