新着情報

『つくば科学フェスティバル2019』に参加しました

11月16日(土)・17日(日)の2日間に渡って開催された「つくば科学フェスティバル2019(つくば市主催)」に本学からは「やってみよう!マルチメディア体験」、「マイクロコンピュータを使った電子工作に挑戦しよう!」の2つのブースを出展しました。
このつくば科学フェスティバルは平成8年にはじまり、本学は1回目から参加し24回目になります。どちらのブースも本学教員と学生がスタッフとして参加し、多くの参加者に企画を楽しんで頂きました。

「やってみよう!マルチメディア体験」のブースでは、CADで設計したペーパークラフト、コンピュータ制御のレゴロボカー、デジタルカメラで撮影した画像を使ってのカレンダー作り、ヘッドマウントディスプレイによる仮想空間、3Dプリンタのデモンストレーションなどが体験できました。「マイクロコンピュータを使った電子工作に挑戦しよう!」のブースでは、大学で開発したマイクロコンピュータを使った、電子ピアノ、クリスマスツリー、2進表示温度計の製作体験ができ、製作したものは持ち帰ってもらいました。

そして今年は、科学のおもしろさや楽しさおよび環境への意識を一般に広める優れた企画展示を行ったブースに贈られる「つくば3Eフォーラム賞」を受賞しました。

※つくば3Eフォーラムは、つくばエコシティ構想に基づき、つくば市を省エネルギー・低炭素の科学都市として構築する研究に取り組むことを目的に、大学、研究機関、自治体が連携して2007年に結成されました。

 

トップに戻る