新着情報

車いすバスケットボール世界大会で3年生の古川さん準優勝!

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで4月22日(金)~29日(金)で開催された車いすバスケットボール世界大会第8回「Fazza International Wheelchair Basketball Tournament」に男子ジュニア(23歳以下)の日本代表メンバーとして参加した3年生の古川諒さんらが、見事銀メダルを獲得しました!今回の試合では、準決勝は延長戦の末、イギリスに勝利したものの、モロッコとの決勝戦で相手方の高さとスピードに圧倒され、おしくも金メダルを逃しました。

古川さんは今回の遠征を振り返り、「初めての海外遠征で銀メダルという結果は、素直に嬉しい。実際の試合を通して海外チームとのスピード、フィジカルの違いを感じました。もっと試合で活躍するためには自身のスキルアップが必要不可欠。もっとトレーニングを積まないといけない」と今後の抱負も交えて語ってくれました。

世界大会の代表に選ばれる古川さんのような学生が本学にもいるということに驚くとともに、とても誇らしく思います。是非、4年後の東京パラリンピックも目指していただきたいです。
準優勝、おめでとうございます!

◆決勝戦結果(対モロッコ) 60 対 73◆

IMG_0852   IMG_0850

写真右:前列向って左端が古川諒さん

トップに戻る